車買い取り 静岡 チェックポイント

査定額に影響するチェックポイント

中古車の査定額を算出される場合には、様々な個所や要因によって決まってきます。
やはり何と言っても、見た目にもはっきり分かるほど車体の一部に大きなキズやへへこみがあったり、事故歴や修復歴があったりする場合、査定額はマイナスになることが一般的です。また車の買取査定では、車のボディや内装の状況や人気車の他、エンジンやブレーキなどの自動車の機能、車種、年式、グレード、走行距離なども重要視します。いくら車がキレイであっても年式やグレードに需要がない車種ならば、思ったよりも査定額が低くなるケースもあります。また、需要が多い人気車種でも、走行距離が多いほど、ボディのキズが多く目立つほど、査定額は低くなります。

 

査定士の査定チェックポイント

・事故車or修復履歴の有無
・車種の年式、グレード、走行距離
・エンジンやフレーキの不具合の有無
・売却時の人気車種の有無

~走行距離について~
車の平均的な年間走行距離は、普通車で約10,000km、軽自動車で8,000kmとされています。年式と総走行距離から割り出された年間走行距離が、この基準を大きく上回っていると、査定金額が安くなることも。逆に下回っている場合は、プラス査定が期待できます。

内装のチェックポイント

・ルーム全体の汚れ
・喫煙による影響
・シートの状態
・オーディオ類とスピーカーが壊れていないか
・カーナビは正常か
・ハンドルやメーター類に問題はないか
・エアバッグはあるか
・トランクスペースの状態
・スペアタイヤの状態
・その他附属の装備品など

~内装について~
シートやフロアマットをはじめとする内装の汚れは、査定士が目を光らせるポイント。汚れがひどく、交換が必要なレベルと判断されれば、査定金額が大幅に下がってしまう可能性も。タバコやペットのにおいも購入希望者に嫌われるケースが多く、マイナス査定となりがちです。

外装のチェックポイント

・エアロパーツ
・ボディカラー
・ボディの汚れ、キズ、凹み
・ナンバープレート
・左右前後のガラス
・サンルーフやムーンルーフの動作
・ヘッドライトやテールランプの照明類の確認
・ラジオ・テレビなどのアンテナ類
・ドア・ウインドウの動作の確認
・タイヤやホイールの状態
・サスやショックなどの車高
・タイヤハウスの状態
・マフラーの状態
・オイルの漏れ、にじみ

~外装について~
ボディカラーは査定金額を大きく左右する要素です。人気のある色ほど査定金額が高くなる傾向があります。ボディのヘコミやキズ、汚れのほか、ランプ類、アンテナの破損なども重要な査定ポイント。カギを差し損ねたときにできた、小さな引っかきキズなども細かくチェックされます。

 

 

↓愛車の売却をご検討の方はコチラ!↓

≪ お住まい地域の車一括査定サイト ≫